toggle
2015-08-02

映画「インターステラー」にワクワク。

こんばんわ。
こんなに暑い日は「外に出たら危険だな」と判断し(w)、今日は家にいました。

最近は土日祝日も関係なく仕事している事が多かったので、久しぶりに映画でも見ようかなとiTunseで映画を探す…。
目に止まったのは、2014年の映画「インターステラー」でした。宇宙系のSFは結構好きでしたし、評価も良かったのでこれを見ることに。

宇宙
画像はイメージです。

あらすじ

近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜擢される。
そのミッションとは、宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというものだった。
地球に残さねばならない家族と人類滅亡の回避、二つの間で葛藤する男。
悩み抜いた果てに、彼は家族に帰還を約束し、前人未到の新天地を目指すことを決意して宇宙船へと乗り込む。

感想は、、めちゃめちゃ興奮しました。近年見た映画の中で一番楽しかったです!

僕、中学生の頃から「宇宙の果て(宇宙の外側)に行けるなら、死んでもいい」とか本気で言っていて(今も思っています)、僕らがいるこの宇宙に対してすごく興味があるんですよ。だから、他の星に行くとか、ブラックホールとか、ワームホール、相対性理論、特異点、5次元の世界、などなど(深くは知らないけど)興味ある事ばかりで、もう興奮しまくりです。

映画を見た後、このインターステラーをWebで調べてみると、やはり宇宙やSF好きには異常に評価が高かったようです。それもそのはず、この映画はメイキング動画(↓)で語られている通り、「科学的正確さを目指した」ということで、科学に忠実に描かれているんですね。

そりゃ興奮しますよ。(好きな人は。)

宇宙やSFに興味がある人で、まだこの映画を見てない人は今すぐにご覧ください!強くおすすめします。
(去年の映画なので、本当に好きな人からしたら「何を今頃…w」と言った感じなんでしょうね。)

僕は今日の残り時間、相対性理論やワームホール、重力、五次元の世界とは?などなど、改めて気になったキーワードを勉強しようと思いますw (やらなければいけない動画編集の仕事が残っているのに!)
ってか、もう一回観ようかな…。本当そのくらい面白かったです。

ということで、非常に内容の薄い投稿でしたー。こんな日もあって良いかなと。

それではまた。


関連記事